Copyright  hukurounomori. All Rights Reserved. 

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • ホワイトInstagramのアイコン

2019年3月産まれ

国内孵卵器育ち

 

≪英名≫European Eagle Owl

≪分布≫ユーラシア大陸に広く分布

≪全長≫60~75cm

≪生息環境≫開けた森林や山岳地帯、人の生活圏まで

≪食性≫ノウサギまでのサイズの哺乳類を中心に、鳥類、爬虫類、カエル、コウモリなど。

飼育可能なフクロウの中では最大級を誇る大型種。虹彩はオレンジ色で、羽根は茶色の濃淡模様をしています。分布が広く様々な亜種が知られており、北方に行くほど大型かつ白い色彩になるとされています。所説ありますが学名が同じで和名が異なるユーラシアワシミミズクとヨーロッパワシミミズクの違いですが、生息地域による名前の区別、またユーラシアワシミミズクよりもヨーロッパワシミミズクの方が濃い羽色をしている個体が多いです。(フクロウ完全飼育より一部抜粋)

 

※価格はすべて税抜き表示となっております。また、雛や成鳥との違いや個体差で価格が変動致します。

ヨーロッパワシミミズク(Bubo bubo)

¥140,000価格