Copyright  hukurounomori. All Rights Reserved. 

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • ホワイトInstagramのアイコン

2019年産まれ

国内孵卵器育ち

 

≪英名≫Mackinder’s Eagle Owl

≪分布≫ケニア、モザンビーク

≪全長≫46~61cm

≪生息環境≫標高のある山岳地帯かや渓谷

≪食性≫トガリネズミからノウサギまでの哺乳類を中心に、さまざまなサイズの鳥類、爬虫類、カエル、サソリ、カニから大型の昆虫まで

ケープワシミミズク(Bubo capensis)の亜種である本種はオレンジ色の虹彩に、羽根は赤みがった茶色で、ケープワシミミズクよりも明るい茶色の印象を受けます。

流通量が少なく、稀少な種類です。

(フクロウ完全飼育より抜粋)

 

※価格はすべて税抜き表示となっております。また、雛や成鳥との違いや個体差で価格が変動致します。

マッキンダーワシミミズク(Bubo capensis mackinderi)

¥650,000価格