Copyright  hukurounomori. All Rights Reserved. 

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • ホワイトInstagramのアイコン

2019年4月産まれ

国内孵卵器育ち

 

≪英名≫Indian Scops Owl

≪分布≫パキスタン、インド、スリランカなど

≪全長≫約20cm

≪生息環境≫やや乾燥した森林、二次林、人里近くの果樹園

≪食性≫主に昆虫やバッタなどの昆虫類のほか、小型のげっ歯類や爬虫類

濃い茶色の虹彩で、黒目がちでかわいらしいフクロウです。近縁の日本のオオコノハズク(Otus semitorques)によく似ていますが、そちらはオレンジ色の虹彩をしていることで判別できます。

全体的に茶褐色で、胸面がクリーム色のほか、灰色ベースの子も存在します。(フクロウ完全飼育より抜粋)

 

※価格はすべて税抜き表示となっております。また、雛や成鳥との違いや個体差で価格が変動致します。

インドオオコノハズク(Otus bakkamoena)

¥140,000価格