Copyright  hukurounomori. All Rights Reserved. 

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • ホワイトInstagramのアイコン

国内孵卵器育ち

 

≪英名≫Greyish Eagle Owl

≪分布≫セネガルからエチオピア、ケニアにかけて赤道以北の中央アフリカ

≪全長≫約43cm

≪生息環境≫やや開けた草原地帯から人里近くまで。深い熱帯雨林を避ける傾向にあります。

≪食性≫大型の昆虫類から鳥類、哺乳類まで

灰色のモルフのアフリカワシミミズク(Bubo africanus)に羽色は似ていますが、本種の方がやや小さく、虹彩は濃い茶色で、ピンク色の目縁が入り、印象が異なります。神経質な一面を持っていますが、小型でおとなしく、扱いやすい種類です。

(フクロウ完全飼育より抜粋)

 

※価格はすべて税抜き表示となっております。また、雛や成鳥との違いや個体差で価格が変動致します。

アビシニアンワシミミズク(Bubo cinerascens)

¥210,000価格